研修会のお知らせ

令和元年度
第3回宮崎診療情報管理研究会

開催予定日 : 令和2年 3月14日(土) 14:00~17:00(受付 13:30~14:00)
会  場 : 宮崎サザンビューティー美容専門学校
〒880-0801 宮崎県宮崎市老松2丁目1番17号
※駐車場はございますが台数に限りがあります

令和元年度ブロック開催報告
・Aブロック長 奈須 睦子 (宮崎県済生会日向病院)
・Bブロック長 谷元 淳  (宮崎市郡医師会病院)

講演①
「 外部監査に耐えうる診療記記録」
九州大学病院経営企画課特定業務専門職 西山 謙 先生
※適時調査、共同指導、病院機能評価等の視点
(病名の問題点と対策についても解説していただきます)

講演②
「 診療情報管理の再構築 -済生会八幡総合病院の事例から- 」
済生会八幡総合病院医事課長 塩塚 康子 先生
※限られた人数で沢山の業務を担える手法についてご講話いただきます。

懇親会  18:00~20:00

研修申込詳細

 

2020年3月14日(土)に開催を予定しておりました標記研究会を中止することにいたしました。
参加を予定されていた方々は準備をされていたことと存じますが、
COVID-19の感染拡大に伴う厚生労働大臣の対策基本方針の発表を受けやむなくこのような決定となりました。
今回の開催は中止としますが終息時期をみて日程調整が可能であるときは改めてお知らせ致します。
多大なご迷惑をおかけすることになり深くお詫び申し上げます。
また苦渋の決定であることを何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 

●参加費 会員:500円 ,非会員:1,500円 ,学生無料
(会員の方で年会費を収めて頂いてない方は別途1,000円を徴収させて戴きます)

●懇親会 4,000円

●申込先 miyazaki.mi@gmail.com
所属機関名と氏名をお書きの上、3月9日(月)17時までにお申し込みください。
「研究会参加(〇)」 「懇親会参加(〇)」と明記ください。
懇親会の参加申込みは3月3日(火)17時までにお願いたします。

 

事務局
国立病院機構都城医療センター 医療情報管理部
電話:0986-23-4111 丸山宛

研修会歴

  • 研修会

  • 令和元年第2回宮崎診療情報管理研究会(Aブロック)
    日  時;令和元年 12 月 21 日(土)
    会    場 : 宮崎県済生会日向病院(2 階講堂)
    ブロックテーマ 「業務上の問題点を皆で解決しよう」
    講     演 :
    ・腰痛を防ごう! 職場環境と腰痛予防
    済生会日向病院 理学療法士 平出 健一先生
    グループワーク:
    法的に耐えうる診療情報の管理
  •  令和元年度第1回宮崎診療情報管理研究会(Bブロック)
    日  時;平成31年8月24日(土)
    開催場所:宮崎サザンビューティー美容専門学校
    講  演:
    ・災害時の診療記録の在り方
    宮崎市郡医師会病院 人事課・DMAT 調整員 熊谷泰治 先生
    グループワーク:
    ・災害時における診療情報管理について
  • 平成30年度第3回宮崎診療情報管理懇話会
    日  時;平成31年3月16日(土)
    開催場所:宮崎サザンビューティー美容専門学校
    講  演:
    ・患者の意思をどう診療録に残すか
    国立病院機構都城医療センター 副院長 吉住秀之 先生
    ・病院におけるスペシャリスト
    国家公務員共済組合連合会新別府病院 事務部長 吉野博 先生
  • 平成30年度第2回宮崎診療情報管理懇話会(Aブロック)
    日  時;平成30年11月17日(土)
    開催場所:宮崎県済生会日向病院
    講  演:
    ・災害医療と診療記録
    宮崎県済生会日向病院 医事課主任・DMAT隊員 黒木健治 先生
    グループワーク:
    業務上の問題を皆で解決しよう
  • 平成30年度第1回宮崎診療情報管理懇話会(Bブロック)
    日  時;平成30年8月18日(土)
    開催場所:宮崎サザンビューティー美容専門学校
    講  演:
    ・病院を取り巻く医療環境変化について
    田辺三菱製薬㈱ 医療情報グループ 菅原秀良 先生
    グループワーク:
    ・診療録監査について
  • 平成29年度第3回宮崎診療情報管理懇話会
    日  時;平成30年2月24日(土)
    開催場所:宮崎サザンビューティー美容専門学校
    講  演:
    ・2018年度診療報酬改定の動向 ~各医療機関の対応
    山下医科器械株式会社事業推進部事業開発部部長 金丸隆文 先生
    一般演題:
    ・感染対策支援システム導入と看護記録
    株式会社Synergyfarmミルン 西岡照美
    ・臨床評価指標作成における診療情報管理士の役割
    宮崎情報ビジネス医療専門学校 診療情報管理士科 郡司佳澄美
    ・国立病院機構における PDCA 事業
    股関節大腿近位骨折手術施行患者における抗菌薬 3 日以内の中止率
    国立病院機構都城医療センター医療情報管理部 丸山こずえ
  • 平成29年度第2回宮崎診療情報管理懇話会
    日  時;平成29年10月28日(土)
    開催場所:宮崎県済生会日向病院
    講  演:
    ・がん治療における薬物療法
    宮崎県済生会日向病院 主任薬剤師 帖佐康弘 先生
    ・肝がん撲滅を目指して
    宮崎県済生会日向病院 院長 林克裕 先生
    一般演題:
    ・業務内容の標準化 文書作成補助
    宮崎県済生会日向病院 医事課 医療秘書係 鈴木 眸
    ・大腸癌入院化学療法パスにおける収支バランスの調査について-原価計算での費用対効果
    国立病院機構都城医療センター医療情報管理部 丸山こずえ
  •  平成29年度第1回宮崎診療情報管理懇話会
    日  時;平成29年7月15日(土)14:00~16:30
    開催場所:宮崎サザンビューティー美容専門学校
    講  演:
    ・DPC データ精度の問題とICD-10(2013 年版)改定への対応
    川崎医療福祉大学 医療福祉マネジメント学部医療情報学科 准教授 阿南 誠 先生
    一般演題:
    ・診断書作成補助における精度向上を図る-医師事務作業補助者における生涯教育の必要性
    国立病院機構都城医療センター医療情報管理部医師事務作業補助 大迫みえ子
    ・重症度、医療・看護必要度の可視化
    宮崎市郡医師会病院 経営情報課 小塩 誠
  •  平成28年度第3回宮崎診療情報管理懇話会
    日  時;平成29年1月28日(土)
    開催場所:国立病院機構都城医療センター
    講  演:
    ・診療記録に求めるもの
    国立病院機構都城医療センター 院長 冷牟田浩司 先生
    ・医療安全の視点で求められる記録とインフォームド・コンセント
    宮崎大学医学部看護学科基礎看護学講座 教授 甲斐由紀子 先生
    一般演題:
    ・医療の質向上に向けた診療記録の質的監査
    国立病院機構都城医療センター医療情報管理部 丸山こずえ
    ・施設間での比較を利用したパス分析
    宮崎大学医学部附属病院医療情報管理部 川子佳奈夢
    ・2要素認証における情報システムへの利用者識別と認証強化
    国立病院機構都城医療センター医療情報管理部 冨田真宏
  •  平成28年度第2回宮崎診療情報管理懇話会
    日  時;平成28年10月29日(土)
    開催場所:宮崎県済生会日向病院
    講  演:
    ・脳の働きと脳血管疾患の基本
    宮崎県済生会日向病院 副院長 太田浩嗣 先生
    ・脳神経外科領域における超音波検査
    宮崎県済生会日向病院 臨床検査科 興梠功 先生
    一般演題:
    ・データ提出における医事課と診療情報管理室の連携について
    医療法人伸和会 共立病院 佐藤 智美
    ・医師事務作業補助配置1 年 業務改善と課題
    宮崎県済生会日向病院 柏田 智栄
    ・当院における電子カルテ導入後の量的点検
    宮崎県済生会日向病院 志田 康行
  •  平成28年度第1回宮崎診療情報管理懇話会
    日  時;平成28年7月30日(土)
    開催場所:宮崎サザンビューティー美容専門学校
    講  演:
    ・平成28年度診療報酬改定~ その後の動向
    田辺三菱製薬営業本部九州支店エリアマーケティング部推進課 菅原秀良 先生
    ・地域医療構想データを用いた地域・施設の特徴の把握手法
    宮崎大学医学部附属病院地域医療連携センター 小川泰右 先生
    一般演題:
    ・外来処方箋の疑義照会における医師事務作業補助者の介入後の効果
    国立病院機構都城医療センター医療情報管理部医師事務作業補助者 瀧頭嘉代子
  • 平成27年度第3回宮崎診療情報管理懇話会
    日  時:平成28年1月16日(土)
    開催場所:宮崎サザンビューティー美容専門学校
    講  演:
    ・全国がん登録 登録実務者向け説明会
    宮崎県がん登録室 日髙 文奈 先生
    ・2016 年対象症例からの標準登録様式(案)について
    宮崎県がん診療連携協議会 院内がん登録専門部会
    ・地域医療構想対応のためのデータ作成について
    宮崎大学医学部附属病院 地域医療連携センター長 鈴木斎王 先生
    一般演題:
    ・ハフモデルを応用した当院の移転先における患者需要予測に関する考察
    宮崎市郡医師会病院 谷元 淳
    ・大学病院でクリニカルパス使用率の向上を目指す取り組み
    宮崎大学医学部附属病院 西田 怜史

メニュー4

規約

宮崎診療情報管理研究会運営規約(2019年度版)

     第1章 総則 

(名称)

第1条 この会は、宮崎診療情報管理研究会という

(事務局)

第2条 事務務局を独立行政法人国立病院機構都城医療センター(県南ブロック)に置く

(目的)

第3条 公衆衛生及び医療における診療情報の管理に関する知識の普及啓発を目指すとともに、診療情報および診療録の精度の向上発達及び会員相互の親睦をはかることを目的とする

(事業)

第4条 この会は、第3条の目的を達成するために次の事業を行う

 一 診療情報管理技術の向上に関する研究及び指導

 二 診療情報管理技術に関する調査研究

 三 その他、この会の目的を達成に必要な事業

 

     第2章 会員 

(会員)

第5条 この会の会員は次の各号に定め、会の目的に賛同し、入会したものとする

 一 診療情報管理担当者または従事者

 二 医療情報技師、診療情報管理士、診療情報管理責任者

 三 診療情報管理に興味と意欲を示す医療機関の従事者

(入会)

第6条 会員になろうとする者は、入会申込書を会長に提出し幹事会の承認を得なければならない

(退会)

第7条 会員は退会しようとするときは、会長に届け出なければならない

2 会員は届出により退会することができる

3 退会を希望する場合は、指定の退会届に記入し、事務局までFAXまたは郵送で送付する

4 会費滞納会員に対する取り扱いについては、毎年2月ないし3月の役員会にて過去2カ年を超える会費滞納者を報告し、年度末までに滞納が解消されない場合は退会扱いとする。その際、該当者に対しては事前に退会になることを伝え、過去2年間の滞納会費の督促を行う

(除名)

第8条 会員が次の各号のいずれかに該当するときは幹事会の議決によりこれを除名することができる

 一 年会費を続けて2年以上納入しない会員

 二 この会の名誉を毀損、または設立の趣旨に反する行為をしたとき


第3章 役員
 

(役員)

第9条 役員を次の各号に定める

 一 会長1人

 二 副会長 3 人

 三 幹事若干名

 四 監事1名

2 会長、副会長及び監事は幹事会の互選とする

3 幹事は、会員の中から推薦し、総会で承認する

(職務)

第10条 会長は会を代表し、会務を統轄する

2 副会長は会長を補佐し、会長に事故があるとき又は会長が欠けたときは、その会務を代行する

3 幹事は、幹事会を構成し、会務の施行を決定する

4 監事は、事業及び会計に関わる監査の職務を行う

(任期)

第11条 役員の任期は2年とする、但し補欠役員の任期は前任者の残任期間とする

2 役員は再任されることができる

(顧問)

第12条 この会に、学識経験者の中より幹事会の承認を得て、顧問を若干名おくことができる

(名誉会長、名誉会員)

第13条 この会に、著しくこの会へ貢献した会員の中より総会の承認を得て、名誉会長、名誉会員を若干名おくことができる

 

     第4章 会議

 (種別)

第14条 この会の会議は総会及び幹事会とする

(構成)

第15条 総会は、会員をもって構成する

2 幹事会は、幹事をもって構成する

(開催)

第16条 総会は毎年1回開催する

2 幹事会は毎年1回以上開催する

3 研究会は年3回程度開催し、その内容は幹事会で決める

(議長)

第17条 総会の議長は、その総会の出席会員の中から選任する

2 幹事会の議長は、その幹事会出席幹事の中から選任する

3 議長選出までは、会長がそれを代行する

(世話人)

第18条 総会及び幹事会は開催に応じて当番世話人を置くことができる

 

     第5章 資産及び会計

 (資産の構成)

第19条 この会の資産は次に揚げるものをもって構成する

 一 会費

 二 協賛金

 三 寄付金品

 四 資産から生じる収入

 五 その他の収入

(会計年度)

第20条 この会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる

(会費)

第21条 会費は次のとおりとする

 一 年会費

 二 総会参加費および研修会は、別途徴収することができる

(監査)

第22条 事業及び年会費、総会参加費の会計は、監事による監査を受け、幹事会および総会の承認を受ける

 

附則

 この規約は、2007年4 月24 日より施行するものとする

 この規約は、2019年4 月1日より施行し、旧規約は廃止する

沿 革

主な研修

期日 会場 講演名 講演者(敬称略)
設立 2004年4月27日 市民の森病院
第20回 2005年11月22日 フィオーレ古賀 診療情報管理士のための統計学 北九州市立門司病院
三木幸一郎
第27回 2006年12月16日 フィオーレ古賀 診療情報管理士から見たICD-10の問題点 九州医療センター
秋岡美登恵
第32回 2007年12月22日 宮崎大学 初心者のための診療情報管理統計表を作ってみよう 熊本市民病院
丸山博史
第38回 2008年12月13日 江南病院 看護記録の教育の実態 宮崎大学附属病院
藤浦まなみ
第39回 2009年2月14日 ニッセイ宮崎ビル 研修医へのカルテ記載記録 宮崎大学附属病院
小松弘幸
第48回 2011年2月5日 宮崎大学 院内がん登録の現状と課題~全国集計からみた宮崎県~ 国立がん研究センター
西本寛
第51回 2012年2月11日 JA-AZMホール 診療情報管理士・事務のための地理情報システムを使ったDPC分析 北海道大学病院
藤森研司
PCによる急性期機能評価の方向性 産業医科大学
松田晋哉
第62回 2014年12月13日 宮崎サザンビューティ美容専門学校 がん登録の法改正の向けて 鹿児島共済会南風病院
中筋眞寿美

*2015(H27)年以降は前頁で確認ください

お問い合わせ

*のついている項目は入力必須です。

お名前*
電話番号 - -
メッセージ*

パスワードを忘れた